2016年05月03日

30歳になってもゲームが大好きでした


寝る前にお腹が減って対応に困ってます。

こんばんは、姫野です。

ついに30歳になってしまいました。
10年前の僕へ、「船と結婚してるぞ」。信じないだろうなw


趣味は生き甲斐ですよね。
子供の頃からゲームが趣味で、他にも色々と趣味はありましたがずーと1番の趣味なのはやっぱりゲームでした。
僕らの前後世代のゲーマーはTVゲームの歴史と共にあるとは思うのですが、他世代よりもゲーム好き多いと思うのですよ。

ブログのネタも無いので自分のゲーム歴なんかを語っちゃうぞ(需要は無い)。

僕らの小さい頃はファミリーコンピューターがあるのが当たり前で、僕の家には親戚からもらったゲームソフトがダブってあったりとかした。他の家もしてると思う。

鉄板のマリオは3がお気に入りだった。今でもマリオは3とスーパーマリオワールドが2台巨頭になってる。
基本的には横スクロールアクションばかりで友達と一緒に遊べるゲームは少なかった気がする。あっても交代制。

でも、まだゲームが好きってわけでも無かったと思う。家にあるからやってるみたいな。
そんな僕にとって衝撃だったゲームが「へべれけ」



姉の友達の家に一緒についていって遊ぶ事が多かったんだけど、その友達の家にあってやらせてもらったゲーム。
今までやった横スクアクションとは違った探険してアイテム見つけて行ける場所を増やしていく楽しさや、キャラ交代を上手く使って難所や移動場所を広げていくのが新鮮で。

ただ一方的なコースを進むだけじゃない。自分で考えて謎解いてみたりとすっごく楽しかった。
エキセントリックなキャラクターもまた僕の心を鷲掴み。

そのゲームが大好き過ぎて、何回か通う内にへべれけのカセット何も言ってないけど貰えました。
部屋のどっかにあるとは思うけど宝物です(雑。


で、その友達にけっこう歳の離れたお兄ちゃんが居たんだけど、そのお兄ちゃんと俺は良く遊んでた。
僕はRPGをやったことが無くて、FFやってるのを後ろから「ほーん」って眺めてたり、スーパーファミコンが登場して2人以上で遊べるゲームが増えてくると一緒にボンバーマンとか魂斗羅スピリッツなんか良くやってた、後はスーファミの人生ゲーム。これは姉とその友達も一緒にプレイできたし。



お兄ちゃんが社会人になるくらいまでずっと遊んでたなぁ。
小学校2,3年くらいまでなんだけど、でも名前知らないんだよね。

覚えてないんじゃなくて知らないのよ。姉の友達は「お兄ちゃん」って呼んでたし。
俺も「お兄ちゃん」って呼んだことないし、お兄ちゃんも俺の事を呼んだことは無いな。
お互い呼び合ったりしないで「ねぇ」とか「なぁ」とか雰囲気でコミュニケーション取ってた感じ。

クロノトリガーでオメガフレアが大好きになって毎回このパーティーにするのもお兄ちゃんの影響。
最初はクロノが居ないパーティーなんて!ってイメージだったけどさ。



会えるんなら会いたいなぁ。
どこで何やってるんだろう………


あ、お腹空いてるの我慢出来なくなってハーゲンダッツ食べてます。バニラです。
ハーゲンダッツの工場は世界に3つあって、その内の1つが何故か群馬にあります。
これ豆な。



RPG

今でも苦手です。
というかアクションが好きなので(手を動かしてないとむずむずする猿)ので。
RPGをするようになったのはクロノトリガーくらいからかなぁ。
お兄ちゃんがやってたし周りもやってたし、すっごい楽しかったよね。
クロノトリガーは何週でもプレイ出来るわ。

その頃やったRPGはマザー2とかマリオRPGとか。
マザー2はクリア出来なかった。したのは中学になって再チャレンジしてからだな。

というのも俺バカだしケチだから戦闘で「たたかう」しかしないのよ。
アイテムも魔法も使わないから勝てないのwww
もちろん新しい街に入っても武器防具は買わないぞ。
流石に今はそんなプレイはしてないけど。

マリオRPGはアクション要素もありで俺でも非常に楽しめた。ドラクエ6もそこら辺でプレイしたけど真のムドーが強くて諦めた。これも大人になってから再チャレンジしてクリアしたけど。

あとスターオーシャン。ボイス付いててビックリしたもん。
戦闘も新鮮だったし。グラフィックも凄かった。

グラフィックと言えばスーパードンキーコングでしょう。
あれは当時圧倒的に凄かったよね。ロックマンが大好きだったけど、そういう2面的な横スクアクションじゃないんだもの。ただのゴリラなのに!(ただのひげ親父にもハマったけどさ)

ここらでハードが世代交代してニンテンドー64を買うわけだ。
買ったゲームはマリオ64とマリオパーティー64とマリオカート64だけ。
あとは全部借りて楽しんでたな。

3つのソフトしか買ってないけどやり込んでたから全然買って失敗ってことは無かったな。
サターンには魅力的なソフトも多かったけど6年生の時のクリスマスかなぁ。プレイステーションを買ってもらったのは。
デュアルショックがすでに付いてるの。デビュー遅かったから俺。
だからちょっと古くて安いゲームにはお世話になったものよ。

カセットから円盤だもんな。
正直そんなのでゲーム出来るのかよ!?って感じだったけど出来るんだもんな。
カセットじゃないと無理だと思ってたもの。

RPGはワイルドアームズとかスターオーシャン2やってました。
ワイルドアームズはダンジョンの探索が大好きなゼルダの伝説 神々のトライフォースみたいですごく楽しかった。スターオーシャンは戦闘とか更に自由になってたしキャラも良かったよね。





ヴァルキリープロファイル。めっちゃやりました。
いや、お前RPG苦手とか言いながらめっちゃやってんじゃんって話しだけどさ。
アクションと謎解きがあれば別物なのよw


今の若い子は知らないと思うけど、この頃のゲーム雑誌にはゲームの体験版がいくつか入ったROMを付けた雑誌があったの!あれ大好きだった!


そしてドリキャス!!!
ギルティギアXがやりたくて買いました!ゲーセン?そんな怖いとこ行かないよ!
スーファミのスト2とちょいちょいKOFやったくらいだったけどすっごいハマったよね。
対戦出来る友達も居たのも大きいけど。

そしてギャルゲーにもついに手を出すことに。
メモリーズオフっていうPSの神ゲーな。

自分で買った最初のギャルゲーなんだけどあまりにも良かったのでヒロイン1人クリアして友達に布教してた、自分のゲームROMを貸しまくって。
俺がプレイした時にはシンプル1500シリーズって言うのがあって、そのバージョンの低価格版だったの。

僕は自分用に完全版のメモリーズオフコンプリートっていうドリキャス版買ってそれでやってた。
ビジュアルはもちろん良いし追加CGなんかも増えてて最高だった!

PS2買ったのは中3くらいかな。
PS2も色々やったけど高校の頃はギルティギアXXばっかりやってた。
あとゲーセンでイニシャルD、それとPCの美少女ゲームな(オブラート)。


社会人になってからはその時の彼女の影響でビートマニアUDXやり始めた。
ちょうどその頃友達になった子が得意だったのもあって2,3年はやってたんじゃないかなぁ。
家庭用もやってたけど家でやるゲームも音ゲーで、他にはエロゲしかしてなかった。
嘘、モンハンしてたw
PSPのスリープモード画期的だったよね。セーブしてないけどすぐ中断出来るし、手軽に復帰出来るのが。



Xbox360買いました!

いやー、まさかPS3より先に買うことになるとは
スターオーシャン4が出るっていうからさ、最初は箱かよっ?!って思ってたけど、箱のソフト調べてやってみたらどれも粒ぞろいだもんな。

初めてのオンラインプレイにもハマったものよ。
特にギアーズオブウォーはずーっとやってたなぁ。





で、FPSでフレンドになった人がリアル系FPSがやりたいって言うので自分も興味あったのでCoD4買った。
匍匐前進したくてずっとそれで這いずり回って不様に殺されるのがダサ過ぎてずーっと笑ってたww
今じゃイラつく事間違いなしなんだけど。
廉価版が出てたのでBFBCも買って。

FPSが上達し始めたのは幼稚園から中学まで一緒だった友達と久しぶりにあって、その子が色々FPSのいろはを教えてくれたあたりから。

その後に出たBFBC2は最高だった。
あのままPS4でやらせろください。
役割分担の違うクラスを皆で組み合わせて戦うチーム感が凄かったよね。

PS4は遠くの友達とモンハンがアドホックでプレイしたいがためだけに買った。
戦場のヴァルキュリアとトトリのアトリエにはどハマりしましたけどね!
ガンダムバトルオペレーションもクソゲーだけどずっとやってたな。
これっからだよね時間でスタミナ回復して「あーやらないとー」みたいなゲームに生活壊されるみたいなの。

そんで艦これやり始めて身動き取れなくなりましたw
PS4買ったけど専用ソフトでどハマりしたのは無いかなぁ。
GTAVは専用ソフトじゃないけどすごく楽しい。

楽しいというか島を好き勝手車で走ってるだけで楽しい。
休日に車でドライブに行くのと同じ感覚。癒し。
他人と関わると変なのが多いので基本的にソロ部屋でのんびり。

で、グラブル。
これ止めたい。何も出来ないから止めたい。
でもやっちゃう。なんでだろなー。

エロゲーも最近はやってない。
うーん家庭用な面白いゲームがしたいよね。

あ、WiiU忘れてたww
スプラトゥーンは楽しい。今やっても。
去年の今頃はトイレに入るたびに「スプラトゥーンやりたいよーーーーーーーー」ってツイートしてた気がする。
3DSも忘れてたゼルダの神トラ2とか最高だったやん!

良く考えたらワンダースワンも忘れてる!


感のいい子はもう気付いてると思うけどどんどん文章が雑になってるだろ?
もう眠い!寝かせて!!!






最後に



この度たくさんの方に誕生日をお祝いしていただけるお言葉を頂きました。
歳は取りたくはないですが、とても嬉しかったです。
大変感謝しております。今後も何かと問題を起こすと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
posted by 夜月姫野 at 01:29| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

今更ですが去年の冬コミの事とか

はい、姫野です。
このブログの放置っぷりの酷さよww

リアルでくたくたで疲れてて、それでも遊びたくてってやってると自然と他に何も出来なくなってしまってて。

冬コミ直近では咳が酷くて大変だった。
マイコプラズマ肺炎が流行った年も似た様な事になってたけど、そんな中のコミケです。

正直人ごみは苦手だし体も弱いから行きたくないんですけど鈴谷のおっぱいマウスパッドの為に行くしか無いんだよ!!!

3日目に参加しましたが友達が2日目に参加するので出来る範囲でお買い物をお願いしました。
お願いした物はほとんど買ってもらえましたが売り切れで買えなかった「the gentry」さんの本だけはマジ心残りにはなったので、またイベントに参加する機会があれば直接訪ねたいと思います。

というか翠燕さんの鈴谷マウスパッドしか目に入ってなかったので3日目参加だったけど、他の鈴谷本はーって調べたら今回あんまり無いのね。まぁ鹿島が原因なんだけど。

で、急遽2日目のサークルチェックをしたわけだけど、こっちのが鈴谷のサークルさんが多い感じがしてさ、もっとちゃんとサークルチェックしないとダメだなって思った。

去年の夏コミの反省点はメロンや虎で本を検索してあれ欲しいこれ欲しいってなってしまって、結局それって現地じゃなくても買えるものばかり。
今回は絶対に会場でしか出会えないような素敵な本やらグッズを買うんだ!
っていう強い意志を持ってあたりました。

コミケが終わったら秋葉原でご飯食べてそのまま帰る予定なので2日目に買って頂いた物を所持しながらの3日目参加は正直辛かった。

僕らの中継基地になるクロラさんの家に今回烏羽さんは車で来たから荷物気にしないで楽そうだった。

とりあえず会場入りしてクロラさんと烏羽さんがスタバでのんびりし始めたので僕は「バス亭シャワー」で売り子してる地元の友達といっつもお世話なっているお人に挨拶に行きました。

地元の友達は相変わらずノリが良くて楽しかったし、仕事も職人で無双してたってお話しを後で聞きました。
頼まれた涼風の本も買えたしな。

某氏にはお土産を持っていったのですが口に合っただろうか……

その後ブラブラと会場を回って「あーここ良いなーここもいいなー」って回って


疲 れ た


コミケに行きたくない人ごみ嫌って思っていますが、いざ会場に入るとやっぱりこう高まってくるんですよね、一通り見終わってスタートを翠燕さんのスペース近くに待ってる時にそう感じました。

で、コミケが始まって翠燕さんの列に前から4番目になりました。
しっかし僕の並んでる左の方は全然進まなくてちょっと焦った。
前から2番目の人が買う物多いのと売り子さんが右より不慣れだったのかな。
おかげで僕は隣りのくぇさんのスペースで買う物をじっくり選べたわけですけど。

その後むげん@WORKSで買い物をしてもう手荷物が紙袋やトートバッグやらタペストリーやらで溢れかえってピットインを余儀なくされた。
そこに更に烏羽さんに頼まれたお肉さんのとこのグッズセットが追加されて決壊寸前。
2日目の荷物も相まってやばかった。

そんな中ですが色々と「コミケでしか出会えない」って感じの素敵な本やらグッズやらと出合えて大変満足でした。
あと鈴谷のコスプレしてる売り子さんが居たな。そこの本買ったんだけどあとがきに初めて作った同人誌って描いてあってマジかよーって。オフセットだし全然そんな感じしてなかったわー。人それぞれなんだなーって。

東456を進むにつれて私の体力はゴリゴリと削れて半分を過ぎた辺りで辛みがすごくなって、後半に辿り着く頃には「絶対に欲しい」って思ってたわけじゃないけどちょっと欲しいなーって思ってた本は殆ど売り切れてて、そっからむどー君と合流しましてチンタラと会場を進んでたら東の123で欲しかった物は殆ど売り切れてしまった。

東123スタートだったむどー君に、もっと俺に頼めばよかったのにって言われたけど、その通りだなーって。
スペース近くに寄らないのに、あれもこれもーって頼むのも迷惑かなって思って。どうしても。

その後企業に行ったけど欲しいものは何一つ無かったねw
完全に無駄足。
途中の息切れが無ければなーって。

でも楽しかったよ。
良い買い物もたくさんできたし。


最後に秋葉原の田中そばで飯食って帰宅!

今回変えなかった鹿島の本。
通販で絶対に買わなきゃって思ってたんだけどもさ、家に帰って鹿島の本を読んでいると思ったわけよ。
「あー違う」って。
やっぱり鈴谷じゃなきゃダメなんだなーってすっごくすっごっく痛感しました。
鹿島は可愛いし確かにエロいんだけど何か読んでても良い本ではあるんだけどそれだけって言うか、逆に読めば読むほど鈴谷が恋しくなると言うか。

そういうのもあって結局、以降鹿島の本は1冊も買っていません。マジです。
鈴谷が1番って再確認した冬コミでした。




今回もいろんな人にご助力いただきました。
大変感謝しています。

これからもご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いします。



冬コミで買った本やらグッズは適当に時間を見てツイッターで書こうかな。


今更だけどな
posted by 夜月姫野 at 14:56| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

[スプラトゥーン] パブロ使って思ったこと。

姫野です。
暑いですね暑いですね。
自然災害にわりと無縁な群馬ですが近年竜巻や突風の被害もあって怖くなってます。

WiiU買いました。スプラトゥーンがやりたくて。
やりたいゲームはけっこうあるハードだったんですよねベヨネッタ2とかドンキーコングのトロピカルフリーズとか。マリオメイカーなんかもやってみたいですね。ヴァーチャルコンソールだとマザーとマザー2とか。

イカのためだけに購入をするのに踏ん切りが付かない人が周りに多いんですけどゲームパッドはベッドでゴロゴロしながらニコニコ動画見たりとか楽しいですよ。


さてイカ。
このゲームはジャイロセンサーでエイムするか普通のFPSのように右スティックでエイムするか選べますけどジャイロの方が良いと思います。

利点は右の親指がフリーになるのでYボタンでジャンプしながらショットが出来るようになります。
ガチマッチAランク帯だとジャンプで回避しながらエイムしてショットする人ばかりです。

パブロ

このブキが僕のメインブキになってます。
パブロは他のブキと違って癖が強いんですけどなれるとスピーディで楽しいです。
なのでパブロを使ってて立ち回りで感じたことを書きます。

1正面からやりあわない

パブロは射程が短い上に威力も低いしトリガーを連打しないとまともなダメージが与えられないです。

2スタートダッシュ

パブロはスタートから最速で真ん中までインクが濡れます。
最前線までの道のりをいち早く塗る。味方がそこを使えば自分だけではない大量の戦力を最前線に配備できます。そういう味方がいればですけどね。
それでも最前線に敵より先に陣取るアドバンテージは小さくないです。だけど最前線に移動し終えた頃にはインクタンクは戦えるほどでは無いので慎重に行動しましょう。

3ハイスピードな移動塗り

パブロはトリガー引きっぱなしでローラーと同じく床を塗りながら移動できます。
その場合イカダッシュと同じ速度で移動が可能なのですが、これは敵のインクの上でも同じです。
もし敵に囲まれたり足元が敵のインクでピンチな場合でも即座に離脱することが可能。
なのでピンチから後退して味方の居る場所まで敵を誘き出すなんてことも出来ます。
あとは味方が敵と撃ち合っている場合横合いから塗りながら近づいて倒したりとか、インクの濡れない床以外ならどこでもハイスピードで動けるので味方の動きを見ながら自分の動きも決めましょう。

自分が過去にやった例だとアロワナモールの右の高台のチャジャーを左から突き抜けて回り込んで真後ろから殺したり。

敵陣に回り込んで後ろから敵を殺した後に、他の敵が自分に気付いて追いかけてくるのを敵陣の更に置くまで逃げて スーパーイカジャンプ する。
その間にバカじゃなければ味方が塗りまくっているのですわ。
イカジャンプはリスポーン直後に使うのが一般的だけどいつでも使えるし味方以外でもスタート地点にいつでも飛べるのです。


4サブとスペシャル

サブのスプリンクラーは射的の短いパブロが飛び込めないとこに投げる。
それを囮にしたりと応用も出来ます。

トルネードは手の届かないチャージャーなんかに使ったり。
後はデカラインの広場入り口とか狭いとこだったら敵の少し後ろに着弾するように意識すると逃げ場が前にしかないから焦って出てきた敵を味方とやっつけるなんて使いかたもある。




最近は他のブキを練習してます。
追加アプデもチョコチョコしてブキを増えてるし楽しい。
posted by 夜月姫野 at 20:02| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする